マツエクをしているとあの噂の優秀コスメは使えないってホントなの?

@コスメや楽天などの一部口コミでは、マツエク装着時にはDUOザクレンジングバームは使えないというものがあるようです。

確かにマツエク装着時はオイル系クレンジングの使用はNGとされる場合が多いのですが、DUOザクレンジングバームはオイル系でありながらもバームという特殊な性質です。

それではなぜ一部の口コミなどでは、マツエクにDUOザクレンジングバームは使えないとされているのでしょうか。

DUOザクレンジングバームはマツエクには不向きという口コミ

一般的にはマツエクをしているとオイル系クレンジングの使用はNGなのは、マツエクを着ける時に使う接着剤がオイルクレンジングで取れてしまうからと言われています。

マツエクをつける際のグル―といわれる接着剤ですが、実はほとんどのものが工業用、医療用などで使われる合成接着剤で作られているのです。

マツエクがNGとされるわけが、水溶性などでは合成接着剤が取れにくいのと反対にオイル系では取れやすいという事からなのでしょうね。

DUOザクレンジングバームの公式サイトでも、マツエクをしている方の使用は一応NGとしており、目元は専用のクレンジングを使い、他の部位はマツエクにDUOザクレンジングバームがつかないようにクレンジングしてくださいとなっています。

実際にマツエクをしたまま使用した人のコメントには、「マツエクが取れるなどはなかったけど、他のマツエク専用のものに比べると取れやすくなる感じがする」ともあります。

他にもクレンジングでマツエクが取れてしまう事はなかったけど、あとでマツエクの接着具合が弱くなったような気がするなどのコメントもあります。

またマツエクのサロンを変えたところ、DUOザクレンジングバームでクレンジングするとマツエクが取れやすくなった、、、などもありました

これらのコメントを見てみると、DUOザクレンジングバームの使用でマツエクがすべて取れてしまったというわけではなさそうです。

DUOザクレンジングバームでマツエクは絶対にNG?

このような口コミを見てみるとある事に気づきますよね。それは、マツエクをしている状態でDUOザクレンジングバームを使っても絶対にNGではない事です。

何度も言いますが、公式サイトでもマツエクをしている人はなるべくなら目元は専用のクレンジング剤を使用する事とされています。

これはDUOザクレンジングバームの成分にオイルは含まれていますが、植物由来やスクワランなどの肌にやさしいものであり、石油系の界面活性剤などは使われていません。

このため敏感肌の人、目元などのデリケートなゾーンにも使え、メイクも優しくしっかり落としてくれるという特徴があります。

マツエクNGとされているのは100%ダメというのではなく、せっかく高い施術料を払ってつけたマツエクが万が一落ちてしまったらもったいないでしょう。

また、マツエクのサロンを変えてから取れやすくなったという口コミもあるように、マツエクを着ける方の技術の違いにもよって取れやすくなるかもしれないからという事のようです。

このようにマツエクを着けた状態でDUOザクレンジングバームを使用する事は、公式サイトのとおり100%NGというわけではないようです。

マツエクに使う場合にはあくまでも個人の責任で使用すること、また目元だけは専用のリムーバーを使うなど自身が安心な方法を行うなどする方が良いようです。

元々マツエク自体がとてもデリケートなものなので、目元にDUOザクレンジングバームの使用をするかしないかよりもクレンジングの方法も大事でしょう。

DUOザクレンジングバームはこれまでにないエイジングケアもできる優秀コスメです。マツエクをしているからといって使わないというのももったいないのではないでしょうか。

>>1番お得に買えるページをみる