ニキビができるというあの噂はホント?口コミでも高評価のコスメとは

口コミランキングなどでも常に上位のDUOザクレンジングバームですが、一部口コミでニキビができると噂されているようです。

DUOザクレンジングバームは洗浄成分がしっかり汚れを落とすためW洗顔の必要もなく、洗い残しによりニキビができることはありません。

またDUOザクレンジングバームに配合された美容成分がお肌をしっとりさせてくれるので、乾燥による肌荒れやニキビができる原因にもなることも考えにくいでしょう。

美容成分をたっぷり含んだカプセルが、毛穴の奥まで届き、ニキビができる原因となる汚れをしっかりクレンジングします。

それでは常に評価の高いDUOザクレンジングバームが、一部口コミなどで、「使用後ニキビができる」と言われるのはなぜでしょうか。

ニキビができる原因とDUOザクレンジングバームの正しいケア方法

ニキビができる原因には、よく知られているものとして毛穴のつまりが原因で炎症を起こしニキビとなるものがあります。

また反対に、肌の乾燥がひどく角質層が厚くなり毛穴自体を防いでしまう事でニキビができる場合があります。

DUOザクレンジングバームは、天然植物のエキスをはじめとする美容成分でできており、ニキビができるなど肌トラブルの原因となる添加物は含まれていません。

そのため敏感肌の人でも安心のクレンジングコスメとされていますが、DUOザクレンジングバームを使ったことのある一部の人の中には、使用後ニキビができると評価されている人がいるようです。

DUOザクレジングバームを使用しニキビができると評価した人の口コミでは「メイク落ちが悪い」と感じている人がいます。

「DUOザクレンジングバームはW洗顔はいらないと説明されているのに肌に膜がはっている感じがある」「やヌメヌメした感じがある」と感じている人が多いようなのです。

これはDUOザクレンジングバームの美容カプセルが、お手入れのたびに肌の角質層までしっかり届美容成分が肌全体に染み込みしっとりするからなのです。

メイク落ちが悪いと実感している一部の人では、このしっとり感がメイクが落ちていないと感じているようなのです。

ただこの美容成分を落としてはいけないからと、クレンジングやマッサージの後しっかりすすぎをしないと、肌に汚れが残ってしまいニキビができる原因となってしまいます。

クレンジング後はぬるま湯で20-30回、しっかりすすぐようにしてください。また、しっかり落ちていないからとW洗顔する事で、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

もともと乾燥肌で、DUOザクレンジングバーム使用後に肌が乾燥していると感じる人の場合でも同様です。

間違った方法でクレンジングを行うことにより、肌に必要な皮脂が不足しそれを補おうとすることで、皮脂の過剰分泌がおこりニキビができる事にもつながりかねません。

ニキビの原因の多くは、肌に余分な皮脂が蓄積して毛穴をふさいでしまう事で、ニキビができてしまう事ですよね。

でも前述のようにニキビができる原因となる皮脂過多以外にも、反対に皮脂の不足により乾燥肌の人もニキビが出来るという事があります。

DUOザクレンジングバームでクレンジングする場合でも、必要以上の力でマッサージする事やW洗顔で必要な皮脂まで落としてしまう事で出来るニキビもある事も知って下さいね。

DUOザクレンジングバームは美容成分がたっぷり含まれているため、クレンジング後もまだ肌に残っている感じがするのはこのためです。

正しい方法でクレンジングを行う事で、余分な皮脂まで落としてしまいニキビができるなんていう事は防ぐことができるでしょう。

またニキビができる原因には、食べ物や化学物質などの外部からの刺激、女性でしたらホルモンなどに影響する場合もあります。

たまたま体調の悪い時などに初めてDUOザクレンジングバームを使う事でそれが刺激となりニキビが出来る原因になる事もあるでしょう。

DUOザクレンジングバームが全ての女性の肌にぴったり合うということはないかもしれませんが、ここまで述べた事が原因でニキビができるのであれば、正しい使い方をする事で改善されるのではないでしょうか。

>>1番お得に買えるページをみる